初めてのNISA

NISA(少額投資非課税口座)とは?

「日本版ISA」の非課税メリットを、ご資産運用・ご資産形成に

NISAは、2014年1月にスタートした、上場株式や株式投資信託等の売買益及び配当等が5年間非課税となる新しい税制優遇制度です。
英国で広く国民の資産形成として定着しているISA(Individual Saving Account::個人貯蓄口座)を手本に制度が検討されたことから、「NISA」と呼ばれています。

「証券優遇税制」と言われている上場株式等の売買益・配当等の軽減税率10%が2013年末で終了し、2014年1月より本則の20%税率に戻ることとなりましたが、代わって創設されたこの「NISA」の非課税メリットを、ぜひご資産運用・ご資産形成に活かしていただければと存じます。

NISAのポイント

isa-chart01-2016
※画像をクリックすると拡大します

制度のさらに細かい部分については、下の「Q&A」をご覧願います。

 

非課税投資枠の仕組み

 

NISA制度のまとめ

導入時期 2014年1月より開始
対象者 日本にお住まいで、基準日(各年の1月1日)現在で満20歳以上の方
口座開設 1人につき、原則1口座
口座設定可能期間 2014年から2023年までの10年間
非課税対象 上場株式等(上場ETF、上場REITを含む)、株式投資信託の配当・譲渡益
非課税投資額 年間120万円(上限(注))
※値上がりなどは非課税投資枠に影響はありません。
※課税口座で保有している商品をNISA口座に移管することは出来ません。
(注)2016年から、非課税枠が年間120万円に拡大されました。
途中売却 いつでも換金可(売却部分の投資枠を再利用することは出来ません
損益通算 不可
PAGE TOP