自己資本規制比率

岡三にいがた証券の健全性は当社店頭でご確認いただけます。

自己資本規制比率(2019年6月末)

 

証券会社の自己資本規制比率について

自己資本規制比率とは証券会社の健全性を示す指標です。

証券会社が市況の急激な変動により収入の減少や保有資産の価値の下落に直面した場合にも証券会社の財務の健全性が保たれ、投資家保護に万全を期することを目的に作られたもので、この比率が高いほど健全性が高いという事がいえます。
岡三にいがた証券では毎年3、6、9及び12月末時点における自己資本規制比率をそれぞれ3ヶ月間すべての支店・営業所に備え置いております。
金融商品取引法第46条の6第3項に定められた開示資料です。

PAGE TOP