個人型確定拠出年金

 個人型確定拠出年金は、地元の岡三にいがた証券まで  

HP_DC_トップ画面(中)4

個人型確定拠出年金(個人型DC)とは、個人が毎月掛け金を拠出し(節税効果1)、期間中は自身で運用を行い(節税効果2)、60歳以降に年金または一時金として老後資金を受け取ること(節税効果3)ができる制度をいいます。

私たちが、老後に向けた資金づくりに積極的に活用したい制度です。今までは、自営業者や企業年金のない会社員などしか加入できませんでしたが、法改正により2017年1月からは現役世代の大半の方が使えるようになりました。

個人型確定拠出年金  つの税制メリット!

拠出時  住民税と所得税が軽減できます!(節税効果1)

例えば、毎月2万3000円の掛金で、課税所得400万円の会社員の場合・・・

1年で約8万2800円も所得税・住民税が軽減できます。ぶた(ピンク)

計算式:2万3000円/月×12ヵ月×30%(所得税20%+住民税10%)=8万2800円

※所得税20%、住民税10%で算出(復興特別所得税は考慮していません)

※課税所得=給与所得-(社会保険料控除+基礎控除等その他控除額の合計額)

※毎月5000円から1000円単位で拠出することができます。(上限あり。年に1回拠出金を変更することができます)

運用時  運用収益がすべて非課税になります!(節税効果2)

通常、金融商品で利益が出た場合は、運用益に対して20.315%の税金が掛かりますが、確定拠出年金では、運用により得た利益に税金はかかりません。

例えば、毎月2万3000円を30歳から30年間、年3%で運用した場合・・・

30年間で約120万円もお得になります。ぶた(黄色)

計算式:1330万円(個人型DC)-1210万円(一般的な資産運用)=約120万円

    個人型DC(運用益に税金が掛からない)で運用すると、受取額は約1330万円

    一般的な資産運用(運用益に20.315%の税金が掛かる)だと受取額は約1210万円

※運用益に掛かる税金は、20%(所得税15%+住民税5%)に復興特別所得税0.315%を加えた20.315%で計算。

※あくまでも仮定に基づいた試算ですので、将来の運用成果を保証するものではありません。

受取時  退職金や年金として所得控除が使えます!(節税効果3)

60歳以降に積立を受け取る方法としては、一時金または年金として受け取ることができます(併用可)。一時金(退職所得)とした場合は、「退職所得控除」を適用することができます。年金(年金所得)とした場合は、「公的年金等控除」を適用することができます。

例えば、30年間の積立を一時金で受け取る場合・・・

最大で1500万円が「退職所得控除」の適用となります。ぶた(茶色)

 計算式:40万円×20年+70万円×10年=1500万円

     (退職所得控除:最初の20年間は40万円/年、21年目からは70万円/年)

※2016年12月15日現在の税制に基づいて作成しており、今後変更となる場合があります。

 

注意点

◎原則、60歳まで引き出すことはできません。

◎掛金をご自身で運用するため、60歳以降に受け取ることができる年金額は、運用次第で変わります。

◎毎月一定の手数料がかかります。

 

詳しく知りたい方はこちら

手数料・商品ラインナップ、加入方法等は、運営管理機関である岡三証券の個人型確定拠出年金(個人型DC)をご覧ください。

上記をクリックすると、岡三証券の個人型確定拠出年金のページにつながります。

ご質問等は岡三証券DCプランニング室(0120-031703)までお問い合わせください。

HP_ideco_okasan_tel

※岡三証券は、厚生労働省と金融庁の承認を受けた確定拠出年金制度の運営管理を行う専門機関です。(登録番号667)

※岡三にいがた証券は岡三証券から再委託を受け、国民年金基金連合会に登録された個人型確定拠出年金の受付金融機関です。(受付金融機関コードB002)

※運営管理機関は、岡三証券となりますので、岡三にいがた証券は個人型確定拠出年金の申込受付のみを行い、運用商品の選定・提示、商品の情報提供、投資教育等の運営管理業務は、岡三証券で行います。

 

 

重要な注意事項

制度への加入に関する最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。個人型DCは原則60歳まで引き出すことができません。資産運用の結果によっては元本を下回る場合があります。加入中は所定の手数料がかかります。本サイトの記載は、岡三にいがた証券が信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成したものですが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。また、本サイト中の記載内容、数値、図表等は、本資料作成時点のものであり、事前の連絡なしに変更される場合があります。なお、本サイトに記載されたいかなる内容も将来の投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。自然災害等不測の事態により金融商品取引市場が取引を行えない場合は売買執行が行えないことがあります。制度への加入に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いいたします。
岡三にいがた証券株式会社は確定拠出年金(DC)の受付金融機関です。(受付金融機関コードB002)

 

手数料およびリスクについて(必ずお読みください)

当社Webサイトに記載の金融商品等にご投資いただく際には、各金融商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各金融商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各ページに掲載された各金融商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、手数料およびリスクについての重要な注意事項のページをお開きいただき、よくお読みください。

手数料およびリスクについての重要な注意事項

なお、当該金融商品の取引契約をされる場合、当サイト記載の注意事項のほか、その金融商品の「契約締結前交付書面」(もしくは目論見書)または「上場有価証券等書面」等の内容を十分にお読みいただき、ご理解いただいたうえでご契約ください。

PAGE TOP