「お客さま本位の業務運営を実現するための方針」の成果指標(KPI)および取組状況について

2022年6月30日

岡三にいがた証券の「お客さま本位の業務運営を実現するための方針」の成果指標(KPI)および取組状況は以下の通りです。

本方針の取組状況について

当社の姿勢

当社の地域貢献への取組み姿勢を示すものとして「地域応援ファンド寄付金額推移(累計)」を、地域のお客さまからの評価の一つとして「紹介による新規のお客さま比率」を、また、お客さまとの末永いおつきあいを目指す尺度として「お客さまの取引年数分布」をKPIとして公表しております。
 

地域応援ファンド寄付金額推移(累計)

  


地域応援ファンドの寄付先
にいがたインフラサポート 新潟県(予定)
にいがた創業応援団 新潟県
うるおいの大地 新潟市アグリパーク、
長岡市ふるさと体験農業センター(農の駅あぐらって長岡)
トキ応援ファンド
トキ子育て応援ファンド
新潟県トキ保護募金

※「にいがた創業応援団」「にいがたインフラサポート」寄付金額は、岡三アセットマネジメント(株)寄付分を含みます。
※「トキ応援ファンド」は2019年9月に、「トキ子育て応援ファンド」は2020年5月にそれぞれ償還しました。

 

紹介による新規のお客さま比率


紹介による新規のお客さま比率は、新たに口座開設されたお客さまのうち、取引動機が「紹介」と回答された比率を示しています。

 

お客さまの取引年数分布


取引年数別のお客さまの分布状況は口座開設からの年数の分布状況を示しています。

 

お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客さまの最善の利益を追求する上で、人材育成を重視する姿勢を表す尺度として「外部専門資格の保有件数」をKPIとして公表しております。
 

外部専門資格の保有件数

※括弧内は、全社員に占める比率を示します。

 

利益相反の適切な管理

当社は、利益相反管理方針を定め、お客さまの利益を不当に害する恐れのある取引を特定し、分類・管理しております。
また、「グループ内に限らない幅広い品揃え」を示す「岡三アセットマネジメントの投資信託販売比率」をKPIとして公表しております。
 

岡三アセットマネジメントの投資信託販売比率


岡三アセットマネジメントの投資信託販売比率は、公募投資信託販売額のうちグループ会社である岡三アセットマネジメントの投資信託販売比率の推移を示しています。

 

手数料等の明確化

当社は、お客さまへご提案する商品に応じて、契約締結前交付書面の他、目論見書及び設計書等において、手数料等について記載し、お客さまにわかりやすくご説明をしています。他に外国債券等を相対取引でお取引する場合には、いわゆるスプレッドの考え方について、概要を当社ホームページに掲載しているほか、担当者がわかりやすくご説明しています。なお、提案商品が複数ある場合には、必要に応じて、それぞれの重要情報シート等を用いて、手数料等をご説明してまいります。

 

重要な情報のわかりやすい提供

当社は、商品・サービスに関するリスク、手数料、販売対象として想定される顧客属性、などの重要な情報を、必要に応じて「重要情報シート」を用い、同種商品を比較し易くかつわかり易くご説明してまいります。

※現在、当社におけるパッケージ商品の取扱いはございません。

 

お客さまにふさわしいサービスの提供

当社は、お客さまのライフプラン、ご意向やニーズを踏まえ、当社商品ラインナップの中から最適な商品・サービスの提案に努めます。


また、お客さまへの情報提供手段の一つとしてオンラインセミナーを開催するなど、リモートでの対応を行っております。
 

2021年度オンラインセミナー開催状況

 

投信平均保有年数の推移


投信平均保有年数は、投資信託平均残高を解約・償還金額で割ることにより算出・グラフ化しています。

 

らくらくネット情報便(ウェブサイト上の資産管理&情報提供サービス)

お預り資産の状況、お預り資産残高の推移、お預入れ・お引き出しの状況、お預り証券等の明細などの口座情報やマーケットデータ・市況解説などの投資情報を無料でご覧いただけます。

※現在、当社におけるパッケージ商品の取扱いはございません。


 

役職員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社の業績評価制度は、“CX評価”を組み入れた総合的な業績評価体系となっております。また、「お客さま本位の業務運営を実現するための方針」の各原則は、研修や日頃の意識づけにより浸透に努めてまいります。

“CX”(Customer Experience)とは、お客さまのことを親身になって考え行動し、お客さまと末永くお付き合いいただけることを目指す当社の方向性を示しております。この価値観を社内で共有するとともに、評価制度にも組み入れています。

 

当社の主な研修実施状況(2021年度)
新任店部長研修 新任支店長のマネジメント、心構え、労務管理等の研修
若手営業社員研修 1・2年社員営業研修(計10回)
新商品勉強会 新規投資信託銘柄勉強会(計6銘柄)
管理社員勉強会 各店管理社員勉強会(四半期毎)
e-ラーニング
(コンプライアンス・毎月)
コンプライアンス関連テーマにより毎月実施(計16回)
e-ラーニング
(投資・マクロ経済情報・毎週)
マクロ経済や市場の状況をとらえる姿勢を浸透させるためのe-ラーニング(計51回)

 

共通KPI(成果指標)

投資信託の運用損益別お客さま比率(過去3年分)

 

投資信託の預り上位20銘柄のコスト・リターン、リスク・リターン(過去3年分)
【2020年3月末】

 


【2021年3月末】

 


【2022年3月末】

 


 

投資信託の預り残高上位20銘柄
【2022年3月末】
No. 委託会社 銘柄
1 ピクテ ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)
2 AMOne 新光US-REITオープン(愛称:ゼウス)
3 三菱UFJ国際 NASDAQオープン Bコース
4 岡三アセット アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)
5 岡三アセット 米国バイオ&テクノロジー株オープン
6 岡三アセット JPX日経400プラスにいがた・アクティブ(愛称:匠の逸品)
7 三井住友DS オーストラリア高配当株プレミアム(毎月分配型)
8 朝日ライフ ハリス世界株ファンド(毎月決算型)
9 AMOne 新光J-REITオープン
10 イーストスプリング イーストスプリング・インド公益インフラ債券ファンド(毎月決算型)
11 大和 ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型)(愛称:杏の実)
12 岡三アセット ワールド・ソブリンインカム(愛称:十二単衣)
13 大和 ロボット・テクノロジー関連株ファンド -ロボテック-
14 岡三アセット 米国連続増配成長株オープン(愛称:女神さま・オープン)
15 岡三アセット 欧州ハイ・イールド債券オープン(毎月決算型)ユーロコース
16 岡三アセット 為替ヘッジソブリン/農業関連オープン(愛称:うるおいの大地)
17 岡三アセット 日本連続増配成長株オープン
18 三菱UFJ 次世代米国代表株ファンド(愛称:メジャー・リーダー)
19 三井住友DS グローバル・ベスト・ファンド
20 ニッセイ ニッセイ健康応援ファンド
PAGE TOP